●5月8日は、母の日であるとともに、香椎バプテスト教会では、家族の日・花の日として礼拝を捧げています。アメリカなどでは花の日を6月としていますが、日本の気候において花の美しい時季はむしろ5月であると理解して、5月のこの機会を、花の日と考えました。花の日は、海外では、こどもの日としても理解されているという点を考慮しています。教会には花を持ち寄り、会堂を飾ります。ご協力をお願いしました。持ち寄った花は、JR香椎駅と西鉄香椎駅、香椎派出所、自宅療養中の方々にお持ちする予定です。

●5月8日の昼食は愛餐会です。初めてお見えの方、お久しぶりにお越しの方、ご都合が宜しければぜひご参加くださいますように。

●8日、K姉のバプテスマ式が行われます。同姉の受浸を共に喜び、祝いましょう。これからの同姉の信仰の歩みのため、また互いの交わりのために祈りましょう。

●被災地の教会に向けての献金箱を設置します。特に交流教会である、熊本東聖書キリスト教会・豊世武士先生へ向けて、5月8日から1ヶ月余り(6/12まで)献金を募ります。ぜひ祈りをもって、お献げ頂けますように。

●ご出産の準備のために実家へ戻られまた姉妹がいます。6月下旬の出産予定です。覚えてお祈りください。続いて転勤のため、新たな地に赴くことになると伺っています。同姉とご家庭の新たな歩みを覚えてもお祈りください。

●転倒して腰に怪我をされた姉妹がいます。しばらく自宅療養を余儀なくされます。強い痛みの中で治療を受けられる姉の歩みとご家庭に、続けてみ支えがあり症状の回復をお祈りください。教会の奏楽奉仕の方々のためにもお祈りください。

●5月14日に高田師と野口姉の結婚式が行われます。15日は、ペンテコステ/聖霊降臨記念主日礼拝です。礼拝では聖書宣教会校長・鞭木(むちき)由行先生が、みことばの御用をとってくださいます。ぜひ多くの方々をお誘いください。

●掲示板にしばらく貼付しておりました教会の案内チラシを、5月第二週に印刷業者に印刷をお願いします。もしご意見やご要望がおありでしたら、伝道部までご一報ください。

●5月1日は「キリストがとりなしてくださる」と題しての、みことばの取り次ぎでした。いまもキリスト・イエスが神の右の座に着き、私たちのためにとりなしていてくださいます。私たちのために、イエス様が流された血と神様に献げられた肉体を覚えて感謝をもって、今週も歩んでまいりましょう。

●熊本・大分・宮崎で震災に遭われた方々のことを覚えて、祈りましょう。また、被災地の教会に向けての献金箱を設置します。設置期間や、どこへ届けるかについては1日の臨時教会総会で共に考えたいと思います。

●5月1日午後より、臨時教会総会(2015年度決算)が行なわれます。教会員は出席をお願いいたします。

●K姉のお証を24日の礼拝において伺いました。続けて姉のバプテスマの準備のためお祈りいただけますように。

●5月22日〜7月24日の予定表に訂正を加えて、皆さまの週報ボックスに改めてお入れいたしました。さらに、個人的な都合などで変更が必要な場合には、交替する人と話し合い決めたうえで、2階掲示板の予定表に、朱書きでご記入をお願いいたします。

●2階掲示板に、S兄とK様の結婚式の案内状を掲示しております。14日の田伝道師の結婚式に加え、21日にも幸いな式が続きますが、皆さまのご奉仕と続けてのお祈りをよろしくお願いいたします。

●5月8日は、母の日/家族伝道礼拝です。花を持ち寄り、礼拝堂を飾り、創造主なる神さまをほめたたえましょう。持ち寄った花は、JR香椎駅と西鉄香椎駅、香椎派出所、病気の教会員の方々などにお持ちする予定です。また、お昼は愛餐会です。皆さまの持ち寄りによって、テーブルを囲みたいと願います。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

●暖かくなってまいりましたが、季節の変わり目ですので体調には十分ご注意くださいますように。また、転倒や怪我にも十分ご注意くださいますように。

●14日・16日夜、熊本・益城町で、震度7の地震の連続という未曾有の災害が発生しました。熊本ではその後なおも揺れが続き、避難生活を余儀なくされている方々が何万人もいらっしゃいます。17日礼拝報告時には、現場を訪ねた方より報告もありました。被災された方々を覚えて、特に熊本東聖書キリスト教会と、豊世武士牧師を覚えてお祈りくださいますように。また熊本市内・八代・阿蘇・大分の諸教会を覚えてもお祈りくださいますように。なお、遠方の兄姉・交わりにある諸教会から、当教会へ見舞いの電話、FAXをいただきました。お心遣いを感謝します。

●牧師は、東京にてろうあ者の教会のご奉仕を終え、19(火)無事に帰福しました。お祈りをありがとうございます。

●K姉のお証を伺いました。これから教会員として共に歩みを進められる姉のことを覚えて祈り、助け合いましょう。また更にイエス様を救い主として受け入れる方々が起こされることを願い、祈っていきましょう。

●3月度の会計が報告されています。精一杯お献げくださる皆さまによって、教会のはたらきがなされています。皆さまに心より感謝申し上げます。続けての教会の必要につきましても、お祈りに覚えて頂けますように(会計部)。

●5月22日〜7月24日の予定表をお入れしております。奉仕をご担当頂く諸兄姉におかれまして、なにとぞご協力の程宜しくお願いいたします。司会者は式次第を3週前までに、週報作成者まで提出お願いいたします。また、ご都合のよくない場合は担当者同士で交代を決め、2階の掲示板の予定表に赤で記入をお願いいたします。その他、「私ならこのご奉仕ができる」と感じられる方がいらっしゃいましたら、どうか祈りをもって、伝道師へお申し出ください。

●24日礼拝後、執事会を開きます。執事の皆さまは、お残りくださいますように。また5月1日礼拝後、2015年度教会会計決算のため臨時教会総会を開きます。

●14日夜、熊本・益城町で、震度7の地震がありました。強い余震も続いています。そして16日未明に、阪神淡路大震災級の規模の地震も発生し、大きな被害が出ました。被災された方々を覚えてお祈りください。熊本東聖書キリスト教会が潰れ、豊世武士牧師が被災されたというニュースも14日以降伝わっています。ご家族の救出の様子がテレビでも報道されました。( テレビより→TBSNewsi・救出されたお嬢さんのインタビュー記事  クリスチャントゥデイ記事→ 熊本東聖書キリスト教会が壊滅的な被害,  新聞記事→ 西日本新聞,  毎日新聞,  産経WEST,  ツイート→ヒカリスさん)教会員のある方が訪ねて行き、お会いすることができました。17日現在も避難所などでのたいへんな生活を強いられ、強い余震の中で不安を抱え、物質的にも精神的にも苦難を強いられている方々がたくさんいらっしゃいます。17日の礼拝では、司会者のみの祈りではなく、皆さまとともにお祈りする時間をもちましょう。

●少しずつ暖かさを感じられるようになりました。季節の変わり目ですので、皆さまどうぞお身体を労わってください。ご高齢者や入院されている方を特に覚えてお祈りくださいますように。

●教会の所在を知らせるためのトラクトの見本ができました。このトラクトを通して、私たちの教会を、香椎の方々のお宅へ投函し、お招きする予定です。2階の掲示板に貼付しております。皆さまのご意見やご感想をお寄せください。また、教会ホームページも更新されています。こちらもご意見やご感想をお知らせください。

●5月22日〜7月24日の奉仕分担予定表を作成いたします。それぞれにご都合がおありでしょうが、ぜひ喜びをもってのご奉仕を宜しくお願いいたします。

●アジアの祖国にお帰りの方があります。道中の守りと、滞在中よきひと時となりますよう、覚えてお祈りください。また、主の宣教のおはたらきが、その地でも豊かにあるようにともお祈りください。

●4月10日の朝は、伝道礼拝を捧げます。ノアは大洪水を避けるために、家族と箱舟に入りました。この箱舟とは私たちにとって何であるのかを覚えながら、ともに礼拝を捧げましょう。

●4月10日のお昼は愛餐会となっております。それぞれが持ち寄った食事を頂きます。本日初めてお越しくださった方は、ご都合がよろしければともにお食事と交流をなさってください。教会員一同、喜んでお迎えいたします。

●先週(5日)H姉の耳の手術が、無事に終わりました。また、K姉の足の経過も順調です。互いの体調をいたわりあいながら、祈りをもって健やかな歩みを進めて参りましょう。

●4月3日に、2016年度定期教会総会が執り行われました。2015年度から2016年度への引き継ぎが行われました。昨年度のご奉仕をありがとうございました。本年度のご奉仕もまた、よろしくお願いいたします。

●今週4/13(水)より、牧師がDBBCの奉仕で東京へ行きます。4/19(火)に帰福の予定です。道中の守りをお祈りください。

●4月10日時点で、2月の会計報告を週報ケースにお入れしております。皆様の心からの献げ物を感謝いたします。皆様に神様からの祝福と平安が、更にありますように(会計部)。

●4月3日は、新年度最初の礼拝であり、また聖餐礼拝てす。第一コリント書から、「新しい契約」と題されたみ言葉を聞きます。私たちの教会の主であるイエス様が、渡される夜に「わたしを覚えて、これを行いなさい」と、パンと杯をもって「新しい契約」を備えてくださいました。信仰と感謝をもって受け取り、いただきましょう。

●4月3日の礼拝報告時、4月生まれの方々の誕生祝いをいたします。それぞれのこれまでの歩みを感謝し、また神の家族ともされた恵みを互いに喜び祝いましょう。

●4月3日の礼拝報告時、CS進級式を行います。これから新たな学年に進んでいく子どもたちを、喜び祝いましょう。またCSは4月から新しくなります。礼拝説教と同じ聖書箇所を開いて、子ども向けのお話をし、子どもによる礼拝をささげます。ぜひ子どもさんをお誘いください。

●4月3日の礼拝を締めくくる報告の後 2016年度定期教会総会を執り行います。教会員の方々はお残りくださいますように。おもに2015年度から2016年度への引き継ぎと確認をいたします。

●4月10日は伝道礼拝です。この時期は、季節の変わり目となり、出会いと別れの時期でもあります。いつまでも変わらぬまことの福音に、こころ開けられる方々を覚えて祈りましょう。また高田師の説教準備を覚えても、お祈りくださいますように。午後は、愛餐会となっています。持ち寄りの食事により共に食する交わりを以て神の愛をあらわすひとときでもあります。ご負担をおかけしますが、それぞれご準備をよろしくお願いいたします。

●ローマ書連講(30)「残された者」(ローマ11:1〜10)がCDより起こされ、もパソコン入力・印刷・発刊がなされています。ローマ書説教の発刊は、まだあと20回分ほど続きます。奉仕のため、またこれが用いられるためにもご加祷ください。

●春分の日の後の最初の満月の直後の日曜日の3月27日は、キリストの復活を記念するキリスト教にとっても最も大事なお祭り、イースター/復活祭です。朝8:00から、聖書朗読と讃美歌と祈りによる早天礼拝が行われ、出席者でおいしい朝食をいただきました。

●27日の昼食はイースター祝会です。持ち寄り、食卓に置かれた食事を囲み、楽しく祝いの時を過しましょう。どなたもご遠慮なく 2階ホールにお集まりください。午後 2:00〜3:00には、讃美とあかしの集い“イースターを歌おう!”が礼拝堂で開かれます。死に勝利された主キリストを高らかにほめ歌いましょう。

●イースターの特別献金袋が受付にあります。主の十字架と復活による救いを感謝してお献げください。

●4月の集会予定が、お知らせしたものから変更されている部分があります。
4/17(日)朝拝「自分の走るべき行程」
        使徒の働き 20:18〜24 讃398/高田師
  昼拝 「悲しみは喜びに」ヨハネ16:17〜2/高田師
4/24(日)朝拝 「今日はあなたの家に泊まることにしてある」ルカ19:1〜10/讃 271/牧師
  昼拝 (手話礼拝1:30〜2:30)「主の恵みを告げる」ルカ 4:14〜21/牧師

●年度変わりの時期です。香椎とその周辺に来られた方々をはじめ多くの方々に教会の所在をお知らせいたしましょう。伝道部(高田師)では教会案内のチラシ作成のための準備が進められています。ご加祷ください。

●ローマ書連講説教 29「キリストの言葉を聞く」(ローマ 10:14〜21)がCDから起こされ、発刊されています。お読みくださり、活用ください。

●3月20日は、受難週・棕櫚の聖日です。礼拝において、み言葉や讃美そして説教を通して、十字架の主イエスを仰ぎ、その死と葬りを思い、恵みに感謝して信仰の歩みを続けましょう。

●受難週主日20日の昼の集いは“ヘンデルの「メサイア」を聴く”(1:30〜2:45)集いとなっています。物心両面にわたり苦境にあったヘンデルは、信仰深いC.ジェネンズから届いた「メサイア」の台本に慰められ、励まされて24日間で書き上げたのでした。今日はその第 2部“受難”の部分を、H兄製作のすばらしい音響機器で聴き、主の受難による深くゆたかな恵みをたたえましょう。

●3/27はイースター/復活祭です。主イエスが死に勝利し、復活された喜びの日、礼拝と祝会が開かれます。私たち教会にとりもっとも大切な、嬉しい時です。ぜひご家族や友人をお招きくださり、ご出席ください。
3/27(日)朝 10:30 イースター主日礼拝……「イエスの復活」−週の初めの日に−(マルコ 16:1〜8)
3/27(日)昼食/ イースター祝会(愛餐会)
3/27(日)昼 2:00 讃美集会“イースターをうたう!”(讃美とあかし)
お昼の食事はイースター祝会(愛餐会)です。また受付にイースター献金袋が用意してあります。主の復活を祝い、お献げいただければ幸いです。

●4月3日は、2016年度最初の主日です。朝(10:30)の聖餐礼拝の最後の報告時に、CS進級式と誕生会があります。また、2016年度定期教会総会では、2015年度から2016年度への引き継ぎがあります。

●K姉のバプテスマクラスが始まりました。またY兄も学びに加わっています。またバプテスマを希望される方、転入会を希望される方は牧師か伝道師にお伝えください。

●年度替りのこの時期、香椎や周辺に新たに来た方々をはじめ多くの方々に教会の所在をお知らせしましょう。伝道部の田伝道師を中心に相談・準備が進められています。お祈りをお願いします。

●牧師がDBBCの会合に、4月13日から参加する必要が生じました。そこで、予定していた説教の日程を変更いたします。4月17日と24日の説教を入れ換えます。従って、17日が「自分の走るべき行程」(田伝道師)となり、24日が「今日は、あなたの家に泊まることにしてある」(森山牧師)となります。なお、これに従い午後の担当者と説教題も、まるごと入れ換えとなります。司会者は予定の通りです。その他奉仕者については、都合に合わせてまた考慮いたします。

●受難節と復活祭(イースター)は次のような集いとなります。
3/20(日)朝 10:30 「イエスの死と葬り」−安息日の前日に(マルコ15:22−47)
3/20(日)昼 1:30 ヘンデル「メサイア」を聴く
3/27(日)朝 8:00 イースター早天礼拝 (軽い朝食が用意されます)
3/27(日)朝 10:30 イースター主日礼拝……「イエスの復活」−週の初めの日に−(マルコ 16:1〜8)
3/27(日)昼食/ イースター祝会(愛餐会)
3/27(日)昼 2:00 讃美集会“イースターをうたう!”(讃美とあかし)

●K姉のバプテスマクラスが始まっています。お祈りください。また、ほかにバプテスマを希望される方、転入会を希望される方は、牧師か伝道師にお伝えください。

●3月6日礼拝後の臨時教会総会では、2016年度教会会計について審議し、会計部による予算案が承認されました。特にエレベーターのリニューアルの必要が確認されました。新年度の会計が祝され、満たされますようにお祈りください。また新年度の行事予定については、各部で検討し、書き加え、書記部に提出お願いします。

●3月13日は伝道礼拝です。礼拝の中で、田伝道師がキリストの福音を聖書からひもといてくださいます。心を開いてみ言葉に傾聴いたしましょう。求道中の方や初めての方がおられましたら、ぜひこの機会にイエス・キリストを知り、信じる者となられますように、祈っています。

●2015年度末となる3月のうち、第一の主日を迎えました。今朝は聖餐礼拝を捧げます。「あなたの罪は赦されました」との主イエスのお言葉を中心にみ言葉を聞き、私たちの罪の赦しのために十字架に死なれた救い主を想い起こしつつ主の晩餐に与ります。信仰と感謝をもって主の食卓に臨みましょう。

●3月6日礼拝報告時、3月生まれの方々の誕生祝いを行います。これからも心身ともに主に守り支えられて、恵みに満ちた歩みを続けられますように。

●3月6日朝の礼拝後 2016年度の教会計画・予算を審議する臨時教会総会が開催されます。教会員兄姉はぜひご出席ください。

●3月第二主日の来聖日3/13の朝は伝道礼拝です。高田伝道師が、キリストが私たちを救うため十字架に死に、復活されたことによる福音(よき知らせ)を語ってくださいます。ご家族・ご友人の救いを願い、お誘いくださり、共々にご出席ください。

●3月6日に、1月度の教会会計が報告されています。多くを献げてくださる皆さまの上に、主の顧みがゆたかでありますように。また6日は遠方の方々などに先月分の週報等を発送いたします。

●3月に入りましたが寒暖の差が大きく、不順な天候となっています。体調のすぐれない方や怪我をされた方々などを覚えて祈りましょう。

●いつも礼拝に出席されているK姉がバプテスマを希望されています。バプテスマクラスを通して同姉の信仰と受浸の準備がゆたかに導かれるようにお祈りください。

●3月6日の朝は聖餐礼拝です。「あなたの罪は赦されました」との主イエスのお言葉を中心にみ言葉を聞き、私たちの罪の赦しのために十字架に死なれた救い主を想い起こしつつ主の晩餐に与ります。信仰と感謝をもって主の食卓に臨みましょう。午後は1:30より福音ビデオを共に観ます。ご参加ください。

●2016年度各部執事と役員が決まりました。ご奉仕よろしくお願いいたします。

●28日の礼拝後、各部の執事と役員で新年度の計画を話し合い、又執事会で予算案を相談いたします。そして3月6日朝拝後の臨時教会総会に提案いただき審議、決議いたします。

●2月28日は、朝昼ともに高田伝道師がみ言葉のご用に当ってくださいます。朝の伝道礼拝では「すばらしい値うちの真珠」と題し、わかりやすくキリストの救いの福音を語ってくださいます。なお牧師は、DBBCの代議員総会・運営役員会に出席のため上京中です。昼(1:30〜2:30)は手話礼拝です。司会者は手話で行い、説教は高田師が音声でお話しくださり、手話で通訳いたします。

●2月28日は、聖書を分かりやすく伝える礼拝です。何しろ、あの「爆買い」が、聖書の中でも行われていたというので、驚きです。「すばらしい値打ちの真珠」を買い占めようとした人が、いたとかいないとか。けれどもそこに、福音の真髄があるというのですから、聞き逃せません。どうぞお楽しみに。

●2月21日午後、福音ビデオ上映会を行います。13:30〜15:15の予定です。次回は、3月6日の午後、同様に行いますので、お知り合いの方もお誘いください。

●2016年度の各部執事・役員の方々は、新年度の計画について話し合い、また会計部を中心に予算案を作成し、3/6(日)の臨時総会に提出できるよう準備してください。

●おめでとうございます! M兄がH様と5月21日(土)当教会礼拝堂で結婚式を挙げることが決まりました。主の豊かな祝福がありますよう、お祈りします。

●T兄が昨年暮に施設病院にて天に召されました知らせが届きました。テープやCDで礼拝説教を聞き、体調のよい時は折々に礼拝に出席されておられました。90歳でした。生前の主に在る交わりを感謝し、今は天にある佃T兄を想います。

●ローマ書連講(26)「つまずきの石」(ローマ 9:30〜10:4)がCDより起こされ、印刷・発刊されています。礼拝説教をお聞きでした方はその時のことを思い起こしながら、そうでない方は新たな福音メッセージとしてお読みくだされば幸いです。また、伝道にもお用いください。

●2月14日は冬季学び会の一日です。“キリスト者として、この国で” を主題として、朝の礼拝では「神の言葉は永遠に立つ」と題して、イザヤ書40章8節より、み言葉の説き明かしがあります。そして、午後(1:30 〜3:30)は、次のように発表と質疑の学び会が開催されます。
「日本の仏教について」
「中国人のものの考え方−儒教を通して」
「日本の思想について」
 発表者の準備のためにご祷援くださり、さらに有意義な学びとなるよう祈り、ご出席ください(教育部)。

●2月14日の昼食は愛餐会です。食事を持ち寄り、多くの方々と共に、見えざる主イエスを中心に、神の家族としての食卓の交わりを楽しみましょう。

●2015年度末から、2016年度初めにかけて(3月〜5月)の集会・奉仕予定表が出されています。この間には受難節、復活祭などあります。集会の充実と奉仕者の霊性のためにご祷援ください。

●ローマ書連講26「憐れみの器として」(ローマ 9:19 〜29)がCDより起こされ印刷、発刊されています(週報ケース/掲示)。続けて連講27も準備中です。ご祷援ください。

●2月7日の臨時教会総会で、5名の方々が 2016年度(4月〜2017年3月)の執事として選出されました。新しい執事役員を中心に、各部は新年度の計画を話し合い、会計部を中心に予算案作成し、3月6日の臨時総会に提出してください。

●2月7日の礼拝報告時、2月生まれの方々の誕生祝いをいたします。それぞれの家庭に生まれ、また神の家族ともされた恵みを互いに喜び祝いましょう。

●2月7日は聖餐礼拝です。ヨハネ伝から「いのちのパン」と題されたみ言葉を聞いた後、私たちの教会の主、イエス・キリストご自身が備え、招き、「取って、食べよ」と与えてくださる「いのちのパン」を信仰と感謝をもって受け取り、いただきましょう。

●2月7日朝拝後臨時教会総会が開かれます。議題は2016年度(2016年4月〜2017年3月)の執事選出です。

●2月7日の朝は左欄下段のように聖餐礼拝です。私たちの教会の主イエス・キリストご自身が備え、招き、「取って、食べよ」と与えてくださる「いのちのパン」を信仰と感謝をもって受け取りいただきましょう。

●1月24日は厳しい寒さと雪の中、20名近くの方々が集われ、朝の礼拝を捧げ、また用意された温かい昼食の後テーブルを囲み“手話によるさんびとあかしの会”はとても有意義なひとときとなりました。

●24日に発刊できませんでしたローマ書連講 25「神の恵みの選び」(ローマ9:6〜18)が発刊されています。お読みいただけますように。

●大寒となり厳しい寒さの日々が続き、インフルエンザも流行してきています。特に加療中の方々・高齢の方々・子どもたちが守られますように祈りましょう。

●1月31日は、礼拝後、会堂の清掃を皆さんといっしょにやりたいと予定しています。必要な準備は教会で行いますが、教会員の皆さんもその心づもりでお越し下さり、ご協力をお願いしたいと思います。→【訂正】変更になり、この日は清掃活動はしないことになりました。年末に幾度か行ったためです。

●24日の礼拝後直ちに、母子室で執事会を開催します。2月からの教会総会、特に2016年度の教会会計予算についての話し合いをいたします。執事の方々はご出席ください。→【訂正】24日の大雪によりこれができなかったため、31日に行います。

●二階の掲示板公告のように、宗教法人香椎バプテスト教会の(臨時)教会総会が順次開かれます。いずれも、朝の礼拝直後です。
 2/7(日)臨時教会総会 2016年度執事選出 他
 3/6(日)臨時教会総会 2016年度教会予算
 4/3(日)定期教会総会 2015年→2016年度引継ぎ
 5/1(日)臨時教会総会 2015年度教会会計決算

●2月7日の朝の礼拝後、臨時教会総会が開かれます。議題は2016年度4月から17年3月任期の執事の選出です。相応しいと思われる人を複数書いて投票戴くことになります。それまでにも考えておくことをお勧めいたします。

●2月3日(水)からの水曜聖書研究祈祷会では、1章を2週ほどの予定で映像を見ながら、ルカ伝を読んでいきます。ぜひ都合をつけてご出席ください。

●ローマ書連講 25「神の恵みの選び」(ローマ書9:6〜18)がCDから起こされ、パソコンに入力・印刷されて、発刊されています(週報ケース/掲示)。お読みください。

1月24日の礼拝に、東京から大切な方が教会に来る予定です。これから長いおつき合いになります。多くの教会員とは初めてお会いします。よろしくお願いいたします。ただし、いま少し健康上の問題がありますので、どうぞお祈りください。

●1月17日と24日の朝の礼拝では、イザヤ書からみ言葉が取り次がれます。揺れ動く世界の中で、多くの困難の中で、創造主また救い主である主に信頼して、主がしてくださることを期待し、歩んでまいりましょう。

●毎週水曜日に開かれる聖書研究と祈りのひととき(朝10:30から)においては、これまで「イエスの生涯」を学んできましたが、1月20日の「イエスの敵対者」・27日の「生き続けるイエス」をもってこのシリーズは終了します。2月3日からは、映像を見ながらルカ伝を読んでいきます。ご期待ください。ご出席をお待ちしています。

●2月14日(日)は冬季学び会の一日です。テーマは“キリスト者として、この国で”(仮題)。私たちが遣わされ、置かれている場で、クリスチャンとして主を示す歩みをなすために、14日の朝の礼拝と午後の発表や話し合いが、よき学びの時となるよう願っています。

●寒い時季を迎えています。加療中の方々、高齢の方々、受験する方々、外で仕事をする方々のために祈りましょう。

●年末・年始にかけて、教会外庭の清掃、葡萄の剪定や施肥、クリスマスツリー他の収納等がなされました。ご奉仕された皆さまの上に、主の労らいがありますように。

●1月10日午後、週報その他を、遠方の方々や長く休んでいる方々へ発送いたします。今年も週報等を通して、互いの様子を知り、祈りに覚える霊の交わりが深められるように祈りつつ、ご奉仕をお願いします。

●聖夜燭火讃美礼拝説教「飼葉桶に寝ている幼子」と元旦礼拝説教「明日を思い煩わず」がテープより活字に起こされて印刷・発刊されています。いつもそのために働く方々のためにもお祈りをお願いします。

●2月14日(日)は、冬季学び会の一日です。“キリスト者として、この国で”(仮題)を主題として、朝の礼拝、そして午後の発表と話し合いを通して、私たちが遣わされ、置かれている場で、クリスチャンとして主を示す歩みをなすための学びのときとなるよう願っています。発表者は高田師−仏教について、R姉−儒教について、S兄−日本思想について(全て仮題)です。ご加祷ください。

●主日礼拝前の30分間(9:45〜10:15)、CS成人科が開かれています(母子室)。現在は「イエスの生涯」の“ゲッセマネ”の箇所を学んでいます。ご出席ください。なお、水曜日の聖書研究会は1月一杯で現在の学びを終え、2月からは、映像を見ながらルカ伝を読んでいく予定です。聖書研究会に続いて、心を合わせて教会の諸課題を祈るひとときがあります。ご出席ください。なお今週の水曜日は牧師不在のため、高田師が担当します。

●遠方の方々や交流教会から、多くのクリスマス・カードや年賀状が届けられております。2階ホールの掲示板で一覧できます。どうぞご覧ください。そして互いに覚えて祈りましょう。

●12月27日の朝の礼拝で、長きにわたり展開してきましたローマ書連講(全46回)が終わりました。説教された言葉は有志の奉仕により、録音から起こされて打ち込まれて発刊されております。今回は、ローマ連講説教集 24「深い悲しみ」(9:1〜5)が発刊されました。連講25以後の発刊のために、どうぞ祈りでの応援もよろしくお願いいたします。

●2015年11月度の教会会計・集会状況の報告が出されています。主の恵みを覚え、礼拝に集い、また教会の必要のために多くを献げておられる皆さまの上に、主がゆたかな顧みを賜わりますように。また 12月はクリスマス特別献金をお寄せくださり感謝です。12月度については、来月報告いたします。

●水曜日の聖書研究会では、“イエスの生涯”の学びを終えてからは、映像を見ながらルカ伝を読んでいく予定です。学びのあと心を合わせ祈ります。ぜひご出席ください。

●1月3日の朝の礼拝の報告時(報告までが礼拝なのです!)、1月生まれの方々の誕生祝いをいたします。この年も主に守り導かれ、できるだけおすこやかお過しになりますように。続いて 1月の定例会を開きます。11月の会計報告や 1月〜2月にかけての予定等について相談いたします。なお、3日の昼の礼拝は休みといたします。

●あけましておめでとうございます。1月1日(金)朝11:00には、元旦礼拝を捧げました。私たちに目を留め、私たちの必要をご存知の全知全能の世界の創造主、今もそれを御手の中に保持しておられる歴史の主なる神を仰ぎ、「明日を思い煩わず」(マタイ 6:25〜34)新しい 2016年の日々を歩いていくよう勧められました。

●年末・年始、帰省や旅行される方々もありましょう。旅路が守られ、ご家族・ご友人との交わりが祝されますように。また病いや諸事情の中でお過ごしになる方々もあります。互いに祈りに覚えましょう。

●2016年1月3日(日)は年頭主日聖餐礼拝です。私たちの救いのために生まれ、飼葉桶に寝かされた幼児は、私たちの贖いのために十字架を枕にされました。この救い主イエス・キリストを記念し、主が備え招いてくださる主の晩餐に、新しい年も信仰と感謝をもって与り、インマヌエルの主と共に歩んで参りましょう。

●1/3の昼食は持ち寄りの愛餐会です。ご協力よろしくお願いいたします。

●諸兄姉や諸教会から、クリスマスカードや「めぐみ」誌郵送等への感謝等が届いています。主に在る霊の交わりが深められますように。

●27日昼の礼拝はお休みです。また、30日(水)の聖研・祈祷会もお休みです。

●12月27日の朝の礼拝後、会堂内外の清掃をいたします。特に24日の燭火礼拝後ということもあり、椅子や床にろうが垂れている可能性があります。注意して取り除きましょう。都合のつく方はご協力ください。清掃後、幾人かの方に感謝の祈りをしていただき、今年の集いを閉じることとします。

●2016年1月1日(金)午前11:00〜12:00に、元旦礼拝が行われます。私たちの必要をご存知の創造主また歴史の主を仰ぎ、「明日を思い煩わず」(マタイ6:25〜34)、新しい年の旅路に上りましょう。

●来聖日 12/27は年末の主日です。朝拝(ローマ書連講いよいよ最終回)を捧げた後、会堂内外の清掃をします。都合のつく方はご協力ください。なお、昼の礼拝は休みます。また12月30日(水)の聖研祈祷会は朝・夕とも休みます。ご了承ください。

●2015年クリスマスイブ・キャンドルライト・サービス(聖夜燭火讃美礼拝)は、12月24日(木)夜7:00〜8:30に行われます。ろうそくの灯火の照らす中、クリスマス讃美歌を歌い、救い主キリストのご降誕を喜び祝いましょう。ぜひご家族、ご友人をお誘いください。

●受付にクリスマス献金袋が用意されています。私たちのために低く・貧しくなられた主キリスト(Uコリント8:9)を覚えて、お献げいただけますように。

●皆さまへ主の恵みを満載しました「めぐみ」49号が発刊されました。めぐみ誌には「2016年聖書愛読こよみ」が折り込んであります。新しい年もみんなで同じ聖書箇所を読み、み言葉に教えられつつ一致して歩いていけますように。なお、教会カレンダーもご一家に一枚お持ちください。

●12月20日クリスマス礼拝の後 2階ホールにてクリスマス祝会・愛餐(昼食)会が催されます。祝いの食卓を共々に囲みましょう。その後は、三階会堂にて楽しいステージがあります。

●2016年1月〜3月の予定表が出されています。新しい年も週の初めの日の礼拝をもって一週ごとの歩みを進めてまいりましょう。礼拝司会者は 3主日前までにプログラムを週報係ケースにお入れください。

●受付にクリスマス特別献金袋が置いてあります。救い主のご降誕を記念しその恵みを想い、お献げください。また 2016年教会カレンダーをお持ちください。なお「2016年聖書愛読こよみ」が「めぐみ」誌の中に折り込んであります。週報の後ろにある「今週の祈り」の蘭には、このご利用ください。

●多くの恵みを満載した「めぐみ」 49号ができました。原稿をお寄せくださり、また編集、印刷、製本等ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。特に12日には、多くの方のご協力を戴き、感謝いたします(書記部)。

●12月24日(木)午後7:00〜8:30に「聖夜燭火讃美礼拝(キャンドルライトサービス)」を行います。“いざ歌え、いざ祝え、うれしきこの宵、神の御子現れぬ、いざ頌めたたえよ。” ご家族・ご友人を招き、共々にご出席ください。

●12月20日アドヴェント第四主日はクリスマス主日礼拝です。礼拝後 2階ホールにて祝会(1)、クリスマス愛餐会(昼食会)です。参加者は各自300円相当の交換用プレゼントをご用意ください。祝会(2)(讃美歌/聖書劇他)は午後2:00〜3:00に三階会堂で開催されます。多数ご参加ください。

●12月13日午後1:30から「クリスマス讃美と証しの集い」を開きます。クリスマスの歌とクリスマスに関する証しをもって、救い主キリストのご降誕をお祝いしましょう。

●2016年カレンダーを、12月13日にお持ち帰りできるように準備しました。ご家族に一枚差し上げます。ご利用ください。いのちのことば社のカレンダーに、教会の名を入れ、インターネットを含め、諸連絡が記されています。また、教会暦も載っていますので、なにかと便利です。上半分の絵柄は、写真と絵と二種類ありますが、どちらか一つをお選びください。

●教会のクリスマス案内をお知らせするポスターを、香椎の街に掲示し始めました。すでに幾人かの方々にご協力戴いております。自宅の近くに掲示も可能でしたら、どうぞご利用くださいますように、お願いします。福岡市の許可に期限がありますので、12月27日に回収いたします。そのときにもご協力戴ければ幸いです。

●24日は木曜日ですが、教会では大切なクリスマス・イヴを、讃美と聖書の物語で祝います。「聖夜燭火讃美礼拝」(キャンドルライトサービス)が、夜7:00に始まります。1時間半程度の予定ですが、その後茶話会も催しますので、残って歓談にもご参加下されば幸いです。駐車場もございますが、例年かなり混みますので、JR香椎駅からも近いので、公共機関のご利用もお勧め致します。

●「めぐみ」49号へのご寄稿、ありがとうございました。校正・印刷の作業の後、土曜日午前より製本作業のための人員を募集します。多人数で頁を集めればそれだけ作業が早く終わります。ご協力戴ける方は、よろしくお願いいたします。発刊は、12月20日のクリスマス礼拝主日の予定です。

●来週13日の午後には、「クリスマス讃美と証しの集い」が開かれます。1:30〜2:30の予定です。司会は礼典部。クリスマスの歌とともに、クリスマスに関わる思い出を語り、また聞くひとときとしたいと願っています。どうぞそのための歌やお話をご準備ください。

●20日はクリスマス礼拝です。昼食が持ち寄りの愛餐会となっています。ご協力をお願いします。そのとき、プレゼント交換をいたします。各自300円相当程度のプレゼントをご用意ください。その後、会堂にて、聖書劇などのステージがあります。聖歌隊や婦人会、家長会などの出し物があります。子どもたちも参加して下さい。楽しいときを迎えましょう。

●24日は木曜日ですが、教会では大切なクリスマス・イヴを、讃美と聖書の物語で祝います。「聖夜燭火讃美礼拝」(キャンドルライトサービス)が、夜7:00に始まります。1時間半程度の予定ですが、その後茶話会も催しますので、残って歓談にもご参加下されば幸いです。駐車場もございますが、例年かなり混みますので、JR香椎駅からも近いので、公共機関のご利用もお勧め致します。

●12月6日、礼拝後に、12月生まれの方々の誕生会と、定例会とがありました。年末年始までの予定について確認をしました。クリスマス諸集会については、このサイトの「ニュース」のところに詳しく掲載しています。

●12月6日は、アドヴェント主日聖餐礼拝です。「人として生まれた御子イエス」と題されて取り次がれるみ言葉を聞いた後、私たちの罪の赦しのため十字架に死なれた御子イエス・キリストを想い起こしつつ、主が招いてくださる主の晩餐に与ります。

●12月6日朝の礼拝後、定例会を開きます。クリスマスの諸集会についてなどお諮りします。
12/ 6(日) 午前10:30
 聖餐礼拝「人として生まれた子イエス」
     (ルカ1:26〜38/ガラテヤ4:4〜5)
12/13(日) 午前10:30
 伝道礼拝「私たちと共におられる神」
     (マタイ1:1〜25)
  午後 1:30
 クリスマス讃美とあかしの集い
12/20(日) 午前10:30
 クリスマス礼拝「低きに下る神・キリスト」
     (詩篇113:1〜9/ルカ19:1〜10)
  正午12:00
 クリスマス祝会
     (1)愛餐会 (2)聖書劇・歌他
12/24(木) 午後 7:00
 クリスマスイヴ・キャンドルライトサービス
     (聖夜燭火讃美礼拝)

●受付にクリスマス特別献金袋が用意されています。必要に応じて自由にお用いください。

●11月29日、ローマ書連講(23)「神の愛」(ローマ8:31〜39)の説教が印刷されて発刊されました。

●11月29日、第5主日として、朝の礼拝後、会堂清掃をいたしました。三階会堂と、二階ホールを中心に、とくに窓ガラスをきれいに拭きました。ご協力ありがとうございます。

●12月初旬よりクリスマス後までの期間限定で、クリスマスのためのポスターを掲示する許可を福岡市より受けました。また、チラシなどの案内を作成し、配布する準備を進めています。こうした案内が用いられ、福音が伝えられていきますように。

●教会のホームページが刷新されています。礼拝に出席できない方々のために、動画もお届けしています。インターネットなどを利用したこうした方法が、人々の救いのために用いられるようにお祈りください。

●11月29日はアドヴェント、つまり待降節(11/29−12/24)入りの日です。クリスマスへのよい備えをいたしましょう。クリスマスは主が人として世に来てくださった記念ですが、いずれまた再び来りたもう主を待ち望みつつ、救い主キリストの御降誕をよろこび、礼拝し、祝いましょう。

●11月22日の午後、クリスマスツリーを飾りました。残って飾り付けに協力してくださった方々に感謝します。ほかの方々も、きれいに飾られたツリーをお楽しみに、来週、教会にお越し下さい。

●11月22日午後には、クリスマス・ツリーを玄関に飾ります。都合のつく方々はご協力ください。たっぷりのオーナメントに飾られた、背の高いツリー。今年は玄関でどんな方々をお招きするでしょうか。

●田照一師と野口彩夏(さいか)姉は、11月15日、野口姉の母教会である博多キリスト教会で婚約されました。祝福をお祈りください。なお、結婚式は、2016年5月14日(土)の予定です。お二人のそれまでの備えのためにもご加祷ください。

●ローマ書連講23「将来の栄光」(ローマ8:18〜30)の説教全文が印刷され、発刊されました。今後も少しずつCDより起こされ、印刷・発刊の予定です。ご祷援ください。

●11月15日に葬儀が行われることになり、15日開催予定だった午後の音楽会は、22日に行います。また、22日予定の手話礼拝はお休みになります。ご了承ください。

●11月15日の午後“秋の日の音楽会”が開かれます。( 1:30 〜 2:30 )。H兄手作りのオーディオ機器によって音を楽しみ、芸術の秋の午後のひとときをお過しください。なお、リクエストも受け付けております。準備の都合もありますので、お早く教会かH兄にご連絡ください。→22日に変更になりました。

●来聖日11月15日は、ローマ書連講43回目です。連続して講解説教を行い続けてきたローマ人への手紙をくまなく読んできましたが、46回目にあたる12月27日の年末主日礼拝で終了することになります。

●入院中の方々、加療中の方々、また、たいへん弱っている方もいらっしゃいます。教会では、週報を通じて、お祈りの課題をお知らせしています。どうか祈ってください。

●11月8日は聖餐礼拝です。「神の福音・キリストの福音」(ローマ 15:14〜21)と題されたみ言葉の説き明かしの後、主が備え、招いてくださる主の晩餐に与ります。私の罪の赦しのために御子キリストのお体が十字架上に裂かれ、血が流されたことをパンと杯を通して想起しながら、信仰と感謝をもって受け、食しましょう。

●10月18日昼に行なわれましたバザーへのご協力ありがとうございました。収益金はすべて教会に捧げられました。(婦人会)

●11月8日、昼食は愛餐会です。持ち寄りのごちそうのために、ご協力をお願いします。なお、11月の昼食は、この後29日が弁当の日となっています。

●「めぐみ」49号の原稿募集中です。締切は11月29日(日)。主の恵みふかいお取り扱い・お導きを想い返しつつ、原稿をお書きください。手書きの場合には教会へ届くように。電子媒体でお寄せできる場合は、そうしてくださると助かります。所定のメールアドレスを利用してください。

●10月25日午後のバザーは、賑やかに行われました。収益金は教会のために用います。報告は1日の礼拝報告時にいたします。

●11月1日の朝と午後の礼拝は、田伝道師が取り次ぎます。森山牧師は、鹿児島のDBBC責任役員会に出席しています。また、1日礼拝後には、月初めの定例会が開かれます。クリスマスと新年にかけての諸集会の確認などの必要があります。

●11月8日と11月15日の予定が、10月配付の予定表から変更されています。ご注意下さい。  11/8 昼の礼拝が「道・真理・いのち」(ヨハネ14:1〜7 司会・R兄 説教・田師)  11/15 午後に、「秋の日の音楽会」(午後1:30〜2:30 担当・H兄)となります。

●クリスマスの準備を始めましょう。20日がクリスマス主日礼拝、24日が聖夜燭火讃美礼拝です。当日のプログラムのほか、お招きする方々への連絡なども早めに検討しましょう。