ホーム 教会紹介 ニュース メッセージ ひろば
海KBC

香柏

2015年に香椎バプテスト教会が受けた教会での「めぐみ」(行事予定でご紹介したもの)をお届けします。

その他の詳細は、ブログ香柏[こうはく]だよりをご覧ください。

12/24(木)  聖夜燭火讃美礼拝(キャンドルライトサービス)

夜7:00から。冬の夜、ピンと張り詰めた空気の中で、揺れるろうそく。聖書の朗読と、よく知られたクリスマスの讃美歌とが交互に織りなす一幕の礼拝(サービスとは礼拝の意味です)。暗い会堂で手元にはキャンドルの炎が揺れ、まことにクリスマスはここに、という思いがあふれてきます。礼拝は8:30ごろ終了しますが、その後はお茶やお菓子で歓談する時ももちますので、差支えなけれはどうぞその場もお楽しみください。

以下、当日の模様です。






12/20(日)  クリスマス礼拝・祝会

いよいよ、クリスマス主日礼拝です。「低きに下る神・キリスト」と題して、森山牧師を通して、心に深く及ぶメッセージが響くことでしょう。礼拝後、昼食時は二階ホールで持ち寄りの愛餐会となり、いちだんと豪華なメニューが並ぶのが通例です。この時、恒例のプレゼント交換も行われる予定です。初めてお越しの方も参加できますが、事前にご連絡戴くとなお助かります。その後、場所を再び三階に移して、「クリスマス祝会」が開かれます。歌に聖書劇にその他の芸に、ほんとうに楽しい時間です。厳粛な朝の礼拝の後に、リラックスタイムを過ごして、クリスマスの喜びでいっぱいになりますように。

以下、当日の模様です。






12/13(日)  クリスマス特別集会と讃美集会(アドヴェント第三主日)

いよいよクリスマスが近づきました。朝の礼拝(10:30から)は、「クリスマス特別集会」と銘打って、分かりやすい聖書の話を田伝道師が準備致します。「私たちとともにおられる神」と題し、マタイの福音書のクリスマス・ストーリーが開かれます。ご期待ください。また、午後1:30からは、「クリスマス讃美集会」が開かれます。聖歌隊や有志が自慢の(?)声を披露します。もちろん、飛び入りでもどなたでも参加できます。音楽的にどうとかいうことは関係ありませんので、共に楽しく、クリスマスの讃美をうたい、思い出のクリスマスを語り、神を讃美するひとときとして喜ぶことができたら、と願います。


12/6(日)  聖餐礼拝(アドヴェント第二主日)

クリスマスへ向けて、毎月第一主日の聖餐礼拝をこの日に行います。世に来てくださった御子を偲びつつ、パンとぶどう酒(汁)の主の晩餐に与りましょう。

なお、この日の礼拝直後、定例会を開きます。とくにクリスマスの予定を話し合います。教会員の方々は、少しの間、会堂にお残りください。


11/29(日)  アドヴェント第一主日

クリスマスは12月25日(または24日)ですが、それ以前の近い日曜日がクリスマス礼拝の日となります。そしてその四週間前から、クリスマスを待ち望む期間として古来定められ、この期間は「アドヴェント(待降節)」と呼ばれます。この日から毎週、火が灯されるキャンドルの数がひとつずつ増えていきます。


11/29(日)  教会誌「めぐみ」原稿締め切り

香椎バプテスト教会では、毎年、その年を振り返り主の恵みを数える機会を設けます。そのことを文章にしたためて、文集を作ります。もう半世紀ほど続くこの慣行は、たくさんの恵みにあふれた記録となっています。その題はまさに「めぐみ」。教会の皆様は、どなたも奮ってご執筆ください。詳細は、教会書記部へお尋ねください。


11/22(日)  秋の日の音楽会

【重要なお知らせ】 15日に予定されていたこの音楽会が、22日の午後に延期されました。
香椎バプテスト教会には、ときおり、ものすごいスピーカーが登場します。三度の飯よりスピーカーが好きだという方が、自宅から自作のスピーカーを教会に運び、すばらしい音を聴く機会を私たちに与えてくれます。しばし、心安らぎ、癒されるひとときを味わうことができるのですが、当初予告していた日より一週間遅れて、22日の午後1:30から一時間程度の予定で開かれました。すばらしいサウンドでした。


11/15(日)  婚約式

田伝道師と野口彩夏姉との婚約式が、15日、博多キリスト教会(福岡市博多区青木)にて、礼拝後行われました。おめでとうございます。神学校で共に聖書を学んだお二人は、卒業後に神の導きの中で同じ道を歩むことを決意されました。おめでとうございます。結婚式は、2016年5月14日(土)に、香椎バプテスト教会で行われる予定です。彩夏(さいか)姉は年度末まで東京での勤務があります。それまで一度香椎においでかと思いますが、どうぞその時を楽しみにお待ちください。

なお、お二人の証しや当日のプログラムなどは、香椎バプテスト教会二階の掲示板にしばらく掲示してあります。よい証しです。どうぞお読みください。


11/8(日)  聖餐礼拝

香椎バプテスト教会では、毎月第一主日(日曜日・主の日)に、初代教会より伝わる「聖餐(主の晩餐)式」を行っています。主の十字架を覚える、大切な式です。礼拝の中で行います。まだ信仰をお持ちでない方、バプテスマ(洗礼)をお受けになっていない方は、ぜひそのご様子をご覧ください。――ただしこの11月は、牧師が1日に出張をすることになったため、この聖餐式を第二主日の8日に行うこととしました。福音のために十字架に付き血を流された主を深く想う礼拝となりますように。


11/1(日)  伝道合同礼拝

「伝道礼拝」とは、聖書のお話(説教)が、とくに分かりやすく語られる日の礼拝です。聖書が初めてという方にも近づきやすい内容を意識しています。とはいえ、そうでない日は分かりにくい、というようなことはありません。香椎バプテスト教会では、どの礼拝でも、お越しになった方の心に届くようなお話(説教)を語るように心がけておりますので、いつでも思い立ったとき、ご都合のよいときにご出席ください。また、「合同礼拝」とは、子どもたちも三階の礼拝に最後まで参加する礼拝という意味です。というのは、小学生以下の子どもたちは、10時半からの最初は三階の席に座りますが、およそ11時ごろからは、二階に下りて、子どもたちだけの楽しい礼拝と学びのひとときを過ごすのが普通だからです。しかし月に一度を標準に、三階の礼拝に最後まで残り、教会の礼拝を体験していこうということにしています。ただし、諸事情でじっと座っていることが難しいなどのお子様には、その都度対応いたしますので、ご遠慮なくおっしゃってください。


10/25(日)  教会内バザー

家庭で不用品が出たとき、リサイクルにまわすことがあります。では教会内でそれをしたらどうなるでしょう。不用品を提供する。それを求める人がいくらかを支払って購入する。その金額は誰かの利益にするというよりは、教会のために用いる。こうすると、すべてが献げ物となります。そして誰にとっても役に立ちます。というわけで、時々、教会でバザーを開きます。25日の午後、暖かな光に包まれて、皆が満足するひとときを送りました。


10/11(日)  宣教50周年記念礼拝・祝会

香椎バプテスト教会は、香椎の地にて活動を初めてから、2015年で50周年を迎えました。香椎の町で祈りつつ、礼拝を欠かさず重ねてここまで歩んでくることができました。この日、多くのお客様をお迎えし、たくさんの祝福の言葉を戴きました。また、午後には祝典として様々なお話や映像、音楽で賑わい、多くの方々と思い出を共有した次第です。懐かしい方々とお会い出来ましたことを、うれしく思います。半世紀を経て、人生を振り返る方々も多い中、新しい教会の歩みに希望をもつひとときでもありました。ご来会の方々、まことにありがとうございました。




「ニュース」にもどります
ページトップへもどる ▲
© 香椎バプテスト教会 福岡市東区香椎駅東1-12-37 (〒813-0012) mail: kashii11237@yahoo.co.jp
ホーム 教会紹介 ニュース メッセージ ひろば